ドラゴンクエスト2 幻のラストバトル サマルトリアの王子 VS 竜王のひまご




どうやら、サマルトリアの王子の評判が悪いようだ。
力も呪文も中途半端だから、ゲームの後半で戦力にならない。ザラキが効かない。メガンテの使いみちがない。すぐに棺桶に入ってしまう、など……。
しかし、よく考えて欲しい。
「ベホイミ」と「ベギラマ」を使いこなすのは、前作の主人公と同じ。
つまり、彼は3人の中で、先祖の血を最も濃く受け継いでいる王子なのだ。

やはり容量の制約でボツになったが、こんなアイデアもあった。
ハーゴンを討伐した後、アレフガルドの竜王の城に立ち寄り、竜王のひまごと対面する。
時は来たれりと、世界征服の野望を口にする竜王のひまご。それを阻止するべく、サマルトリアの王子が立ち上がる。 
前作の主人公と竜王の決戦が、彼らの子孫によって再現されるのだ!

そして、戦いに勝利をおさめると、意外な事実が明らかになる……。
これが実現すれば、サマルトリアの王子の頼もしい姿をキミたちに見せられるはずだったのに、ザンネンだぜっ!


堀丼雄二『桃色ディップキッス』みのり書店,1990年





それでは、ドラゴンクエスト2の幻のラストバトル。

サマルトリアの王子 VS 竜王のひまご、天下分け目の最終決戦をご覧ください。







竜王のひまご様。ハーゴンを討伐して参りました。ご機嫌を取り戻されたようでなによりです。






そうですね。世界はひまご様のものですよね。
あなたがお城に引きこもっている間に、私たちは寒いところで命がけで戦っていました。






いいえ。ひまご様から世界を取り返すなんて、とんでもございません。
でも、ここで首をふると、また機嫌が悪くなるだろうし、どうしようかな。






さすがひまご様。ご自身の実力が分かっていらっしゃる。






使いこなすというより、剣も呪文も中途半端な感じですけど。






ベホイミとベギラマに関してはお任せ下さい。
でも、あれから100年経った今の世界では、二流扱いされます。






できれば明るい世界の方をお願いします。あと、復活の呪文は言わなくていいです。






冒険に出たときは軟弱王子でしたが、雪国で鍛えあげられて、今ではすっかり鋼の肉体になりました。
ハーゴンが怖くて城に引きこもっていたヘナチョコ竜に負けるわけがない。






愚か者はどっちかな? いっちょ揉んでやるか。






ひまごがあらわれた。小さいよね。マンドリルより小さいよね。






熱っ! でも、イオナズンに比べると大したことないですよ。時代は変わったのですよ。






そういえば、ひまご様のひいじいさんにも効かなかったな。時代は変わっていないのか……。






呪文がダメなら武器がある! ボクの光の剣 or 隼の剣 or てつのやりを喰らえ!






第1ラウンド終了。






人前に出ないくせに、なぜ正体を隠すのだろう。ひまご様は恥ずかしがり屋さん。






ひまご様の圧倒的な攻撃力! ヤバい、これはヤバい!






ひまご様の圧倒的な守備力! こんなに強いなら自分でハーゴンを倒せばよかったのに。






100年前には無かった呪文で一発逆転を狙ったところで、効くわけがない。






MPが尽きた……もう武器なんていらない。ボクの恋人は力の盾。






ひまご様の圧倒的な火力! 万事休す! 残された手段は、ただ1つ……。





世界を救うために、ボクは喜んで棺桶に入るよ。王子、王女。あとはキミたちに任せた。さようなら……。






お約束。






竜王のひまご様のご厚意で生き返らせて頂いたものの、修行が足りないと言われる始末。すいません。





ひまご様、激怒。すいません、出直してきます。リリザの街に戻って、一からやり直します。

いやー まいりましたよ。








しかし、サマルトリアの王子は負けるわけにはいかない。

彼は勇者ロトの血を受け継ぐ男。諦めたらそこで世界が終了。

すけさんがダメなら、彼がいる。彼なら、なんとかしてくれる。






それでもパウロなら…パウロならきっと何とかしてくれる…!!






サマルトリアの王子、大勝利。






ひまご様、お待たせ致しました。ボクが勇者ロトの血を継ぐ唯一の男です。






そもそも、この世界はひまご様のものでは無かったと思いますけど、せっかくだからありがたく頂戴致します。






城に引きこもっていたにも関わらず、ひまご様は色々知っているんですね。是非教えて下さい(棒読み)

















竜王は生きていた










サマルトリアの王子の活躍によって世界は救われた。

そして、竜王とロトの子孫たちは100年の時を経て

固い友情の絆で結ばれたのであった……。








没ネタとなったラストバトルを再現してみました。サマル格好良いですね。パウロが最高に格好良いですね。すけさん、おまえの居場所は棺桶だ。

ドラクエ2の舞台はドラクエ1の100年後。その間に、竜王一族がひまごまで代替わりしているのはおかしいよね。竜の寿命はもっと長いはず。竜王様はプライドが高いので「ワシはおまえたちの先祖に敗けた竜王(本人)じゃ」と言いたくないから、ひまごのフリをしていたのかもしれませんね。

でも、竜王様は態度には出しませんが、かつて自分と戦った戦士の面影を感じさせる3人の姿を見て、きっと胸の中は喜びで満ち溢れていたのでしょう。












(エントリー冒頭の引用文は管理人の創作です。ごめんなさい堀丼……ではなく、ごめんなさい堀井先生)

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)