'85年 BEEP ゲームデザイナーアンケート (追悼 岩田聡)




Beep 復刻版 + Beep BEST
2004年4月30日初版発行


任天堂株式会社代表取締役社長 岩田聡氏は、2015年7月11日、胆管腫瘍で55歳という若さで逝去されました。ゲーム業界の発展に寄与された氏の功績を称えるとともに、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

当記事は、氏が若干25歳、株式会社HAL研究所の一社員、プログラマーとして在籍していた時期のアンケートですが、氏の人柄および創作姿勢が伺える貴重な資料であると思いますので、当方の一存ではありますが、当エントリーで内容を転載させて頂きます。

岩田氏のご親族、任天堂株式会社、『BEEP』誌の発行元であるソフトバンククリエイティブ株式会社、また、比較対象として回答を引用させて頂いた堀井雄二氏、中村光一氏、坂口博信氏、他関係者の皆様方におかれましては、誠に勝手ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。




かつて(あの)ソフトバンクより刊行されていたゲーム雑誌『Beep』の記事を抜粋し、そのまま掲載した復刻版。数は少ないですがドラゴンクエスト関連の記事も掲載されています。ここはあえてドラクエ発売以前、1985年10月号に掲載された「ゲームデザイナー68人アンケート」を取り上げます。









この豪華な顔ぶれを見てください。ドラゴンクエストのシナリオライター堀井雄二、同作ディレクター中村光一のお二方をはじめ、コーエー創業者のシブサワ・コウ、ハドソンの屋台骨であった中本伸一、ファイナルファンタジーの坂口博信。そして前・任天堂社長岩田聡という凄いメンバーです。

これが1985年、つまりDQもFFも世に送り出されていなかった時点でのトップ人選なのだから、BEEP編集部の慧眼には驚かされます。

『Beep BEST』では、68人中12人の回答が抄録されていますが、今回は下記4名のアンケート回答を抜粋して紹介します。ゲーム業界の黎明期に、彼らはどのような視点で創作に取り組んでいたのでしょうか。



BEEP1985年10月号 ゲームデザイナー68人アンケート
ゲームデザイナーは、何を食い、何を夢見て、今日も眠りにつくか?



ポートピア連続殺人事件 堀井雄二(31) エニックス
ドアドア、ニュートロン 中村光一(20) チュンソフト
ウィル、デストラップ 坂口博信(22) スクウエア
ホールインワン(MSX)岩田聡(25) HAL研究所



Q1 どうしてゲームデザイナーになったのか
堀井 シャレでパソコン買ったら、いつの間にか
中村 気がついたら
坂口 受付事務でもやろーかと思ってたらいつしか
岩田 ゲームが好きだから


Q2 信心深いほうか?
堀井 いいえ
中村 いいえ
坂口 いいえ
岩田 いいえ


Q3 この世でいちばん怖いものは何?
堀井 自分の才能がこわいっ! ワハハ
中村 千田(エニックス開発担当)さんからの電話
坂口 やっちゃん
岩田 地震


Q4 店屋物(テンヤモノ)の王様は何?
堀井 夏はなんといっても、冷しばかしそば
中村 かつ丼
坂口 かつどんにきまっとる
岩田 五目中華丼の大盛


Q5 よく見る夢は?
堀井 毎回違う夢を見ていると思ふ
中村 麻雀やビンゴの夢
坂口 とーぜん、みなさんと同じデバッグの夢
岩田 夢はめったにみません


Q6 ゲームデザイナーにならなかったら何になっていた?
堀井 最近、学校の先生もよかったなぁ、と思う
中村 ふつうの大学生
坂口 プレイボーイ
岩田 ふつうのプログラマー


Q7 食べることに執着するほうか?
堀井 いいえ
中村 いいえ
坂口 はい(最近むしょーに)
岩田 はい


Q8 今いちばん欲しいものは?
堀井 おなかをひっこめる薬がほしい
中村 おうち
坂口 トイレットペーパー(きらしてるのだ!)
岩田 くるま


Q9 生まれて初めてやったゲームは?
堀井 かくれんぼじゃないだろーか……
中村 ちちとり
坂口 スタートレック
岩田 テレビテニス


Q10 コンピュータのいちばん嫌いな点は
堀井 おバカなところ
中村 自分が気に入らないとピーピーうるさい
坂口 仕事に使う
岩田 とてつもなくバカなところ


Q11 コンピュータのいちばん優れている点は?
堀井 やっぱり、おバカなところ
中村 何時間働いてもグチをいわない
坂口 仕事に使える
岩田 とてつもなく計算が速くて、ものを忘れない


Q12 いちばん好きなゲームは何?
堀井 ウルティマIIとかクエストロン
中村 リブルラブル
坂口 アーコン(APPLEII)
岩田 F・CのF1RACE


Q13 気になるゲームデザイナーは?
堀井 ADやRPを専門に作っている人たち
中村 namcoの遠藤さん
坂口 ビル・バッジ
岩田 羽生昭夫

※ビル・バッジはピンボールゲームの制作者。下記のサイトで詳しい
ビル・バッジ氏が語る「Pinball Construction Set」制作の舞台裏。ゲーム制作ツールをゲームにした独創的な作品はどのように生まれたか
※羽生昭夫はHAL研究所のプログラマー。代表作は『エッガーランド』『星のカービィ』シリーズ、『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』等


Q14 好きなマンガ家は?
堀井 ちばてつや、大友克洋、あだちみつるほか
中村 江口寿史
坂口 原律子
岩田 たかはしるみこ


Q15 今まで作ったゲームの中でこれはイケると思ったのは?
堀井 できあがった約1カ月はどれもそう思う
中村 ドアドア
坂口 ウィルのアニメーション
岩田 ホールインワン、ローラーボール、てつまん


Q16 ゲームデザイナーに必要な要素は?
堀井 1.ゲームが好き 2.サービス精神 3.誇大妄想癖
中村 1.ゲームが好き 2.プログラムができる 3.顔がいい
坂口 1.くち 2.め 3.て
岩田 1.忍耐強いこと 2.ひらめきがあること 3.ゲームが好きなこと


Q17 仕事場以外でゲームをする?
堀井 はい
中村 はい
坂口 はい(とーぜん)
岩田 いいえ


Q18 どうすればゲームデザイナーになれるか?
堀井 なろうと思うこと。人間なんて思っていればそのうちなるものです
中村 よく寝て、よく食べること
坂口 アルバイトの募集におーぼしよー!! ずぶとさが命よ!
岩田 HAL研で修行する


Q19 ゲームデザイナーはお金になるか?
堀井 そこそこお金になる
中村 いいえ
坂口 はい
岩田 はい


Q20 ゲームデザイナーに未来はあるか?
堀井 さあねえ……
中村 ないとこまるんですけど
坂口 あるんじゃないかなあ
岩田 あります。きっぱり!






岩田氏の誠実な人柄が伺えるアンケートです。特に最後の質問「ゲームデザイナーに未来はあるか?」に対し、「あります。きっぱり!」という回答には、テレビゲームの未来に対する並々ならぬ情熱が伝わってきます。

この記事は1985年に掲載されました。ファミリーコンピュータが発売されてわずか2年、当時のテレビゲームは子供向けのオモチャ扱いであり、ゲームデザイナーという職業は世間一般には認知されていませんでした。翌年にドラゴンクエストの第一作が世に送り出されますが、その後も堀井雄二氏はフリーライターを兼業しており、ゲーム製作に専念するのはドラゴンクエスト3(1988年)の発売後です。ゲーム業界の黎明期に、将来の展望を抱き、強い意志を持って「未来はあります。きっぱり!」と答えていたのが、岩田聡氏でした。

その後、岩田氏は1992年にHAL研究所の代表取締役に就任。2002年に、元社長、山内溥氏の後継使命を受け、任天堂の代表取締役に就任しました。立場も責任も異なりますが、彼の胸には、このアンケートに回答した25歳の頃と変わらない情熱がたぎっていたと思います。

岩田氏のテレビゲームに対する情熱が世代を超えて受け継がれていくことを祈念し、氏の言葉を再度引用して、当エントリーを締めくくらせて頂きます。


「ゲームに未来はあるか?」

「あります。きっぱり!」







関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)